不動産会社の選び方


ポータルサイトポータルサイトである程度の査定額と不動産業者が絞られてきたらそこから具体的な査定の依頼へと進んでいきます。
気をつけることとはポータルサイトの情報だけで決めつけないこととよく聞く有名な不動産会社というブランド名だけで判断しないことです。
ポータルサイトで複数の不動産会社が出てきたらその不動産会社がどのようなタイプで売りたい家とタイプがあっているかをよく調べる必要があります。
例えば一戸建てに強い不動産会社もあればマンションに強い不動産会社もあります。ただ査定額が高く評価されただけで不動産会社を決めるのはあまりいい選択ではありません。自分の家のタイプと不動産会社が得意としているタイプなどを把握することも大事な要素となります。

この辺りまである程度絞り込むことができればさらに具体的な査定へと進んでいきます。ここではまだ一つに絞るということはしません。
またほとんどの不動産会社では無料査定を打ち出しているのである程度絞った段階で複数の不動産会社に査定の依頼を送るようにします。これは複数の不動産会社に一斉に査定の依頼をすることをオススメします。同時に送ることでわかることがあるからです。
それがスピードです。依頼に対して早く対応する不動産会社は仕事に対する取り組みも早いと考えられます。次に情報量です。それも短い時間で多くの情報を提供できるということはそれなりの実績や経験が必要となってきます。最初の段階での判断としてはスピードと情報量がある程度見える不動産会社をマークするのもいいでしょう。